ニュートラル

かしこく軽やかに生きる。

極力、電磁波の影響を受けないようにするために。ゼロにするのは無理だけどなるべく減らしたほうがいい

電磁波って見えないから、重要視されないけど

やっぱりなるべく防御したほうが、体調いいとおもう。

 

いつだったか、FBで流れてきた記事で、寝る時にブレーカー落として寝るといいよっていうのを見て、でも冷蔵庫あるしなーって思ってそのままにしてたのだけど、試しに寝てる間wi-fiと空気清浄器をオフにして寝てみたらすごく朝起きて身体が軽かった。これ気のせいじゃないとおもう。

 

 

電磁波対策をすると、からだが軽くなる

ちょっと検索してみたら、このかたも。

電磁波測定器を使ってみた :: indigotic|yaplog!(ヤプログ!)byGMO

以前家族旅行で泊まったマクロビオティックの「わら」(http://www.wara.jp/)という民宿で、「うちは水や食生活に気を使うだけじゃなく電磁波対策してますよー。」とオーナーが言ってて、電磁波カットの機械とかも見せてもらったのだけど、「へえ~」と話を聞いてただけで実感が持てず(体がいつもよりも軽い気はしたけど、気のせいかも、と)、でも翌朝一緒に泊まった家族6人みんな朝6時(空が明るくなり始めたころ)にすっきりと目が覚めてびっくり。全員がだよ。目覚まし時計なし。夜も遅かったし、早起きする約束もしてたわけじゃなかったし。みんなこの頭のすっきりした感じは何?!と本当に驚いてた。

 

ちょっと脱線※ わらのメルマガ読みましたか?これからをどう生きるかっていうような壮大なテーマへのヒントをいっぱいもらいました。

 

 

 

電磁波の人体への影響〜携帯電話の危険性が電子レンジの比ではない理由!【問題は距離と時間】 - NAVER まとめ

2011年10月、とうとうWHOが携帯電話の発ガン性を認定しました。
WHOが、携帯電話を使いすぎると、悪性の脳腫瘍になる可能性があると認めたのです。

 

 

携帯で人体に蓄積した電磁波の害は2、30年後に現れる: zeraniumの掲示板

携帯電話というのは今ものすごく大きな利権になってしまったから、携帯電話の電磁波ががんを引き起こすとか、鳥やハチの絶滅につながるというようなことを言うとまずいわけです。

 

携帯電話を有精卵の近くに置いておくと、75%に異常が出たという。つまり孵化しないか、孵化しても奇形だったそうです。だから携帯電話から出ている電磁波のパワーは半端じゃなくて、全部防ぐことは無理でも、イヤホンマイクで120分の1、ブルートゥースで80分の1くらいには防げる。それは火と同じで、危険だから賢く使いましょうというふうにすればいい。それを「危険じゃない」とか「プロテクトは必要ない」というのは極論です。

 

電話、とくにスマホはもう、身体の一部かってくらい肌身離さず持ち歩くからね。

 

ズボンのポッケにiPhone入れてたら精子が作られなくなるっていう記事もありました。

男性はスマホや携帯を前ポケットに入れないほうがいい。なぜなら...

 

 

電磁波の影響をなるべく減らすためにいますぐできること

・寝る時は、wi-fiや家電の電源を出来る限りオフにして寝ること

冷蔵庫のブ~~ンっていう音、なくなったら気持ちいいなぁ~。ひでくんがビールをやめれば冷蔵庫やめてもまあまあ大丈夫そうだけど無理だな

あと枕元でスマホの充電とかしないほうがいい。これはほんとに、気持ち悪い。

 

・スマホはポケットに入れないこと

ズボンのポケットもそうだし、胸ポケットもだし、ウエストポーチとかもだめかも。どこかに、置いとこう

 

・通話はイヤホンか、ガラケーに

iPhone7のイヤホンは無線イヤホンになったらしいけど、どうなの・・・私は使いたくないなぁ。

私はスマホはポケットwi-fiを使って通話機能を使わずメールとネットのみで、通話は別にガラケーを契約して使ってます。通話なんて義理母と話すくらいでほとんど使わないのだけど。頻繁に通話する人は対策したほうがいい

ポケットwi-fiもやめて有線にしたほうがよさそう。次の更新のときにやめるつもりです。

 

・自然いっぱいのところになるべく定期的に行くこと

砂浜を裸足で歩いたり、なんにもない場所に出かけて散歩したりっていう時間は、身体をリセットするためにすごく必要だと感じる

 

都会好きな人は時々気を付けて自分をアースしたほうがいい

田舎好きな私たちは田舎に移住する準備を・・・・ちょっとずつはじめています

 

心地よく生きようーー

 

 

 

◆まずは身の回りから・・・無線マウスと無線キーボードをポチりました。

マウスはこどもが投げたりするから壊れ気味だったし・・・!!

 

Amazonベーシック USBマウス
AmazonBasics
売り上げランキング: 75
サンワサプライ USBキーボード(ブラック) SKB-L1UBK
サンワサプライ
売り上げランキング: 160

ブログを継続するには、更新のハードルを自分に合わせて極力下げることかも

ブログは、自分の中で情報を整理してアウトプットする場として、またwebに存在してますよ、って私の世界観を表現する場として、濃厚につくっていきたい気持ちは間違いない。

 

 

んだけど、ちいさい人たちとわちゃわちゃしてる毎日で、ブログ更新っていう時間を作り出すことがなんか難しい。ネタはどんどん浮かぶのだけど、溜まるいっぽうで、発信できてない。

 

もちろん、上手く時間を作ってどんどん更新してブログを築き上げていってる人もいる。すごいなーっと思うけれど、比較して私はだめだなーってなってしまうのも違うし、私にとって無理なく自然なかんじでブログと共に生きるかんじを作り出すことはできないか。

 

 

ノートパソコン買ってみたり。日曜日は、ひとりの時間をつくらせてもらって(ひでくんがこども達を連れ出してくれて)ブログの時間、ってしてみたり

 

どうも、なんか、しっくりこなかったのだけど、

 

そうだ!スマホでブログ書けたら、いいかも!今までスマホで更新なんて無理って思い込んでたけど実はいけるんじゃないか。

 

 

ということで、今スマホから更新してみています

 

はてなブログスマホ版から記事をつくるときに思うことメモ

 

・見出しをつけれないな

##見出し っていう入力方法もあるみたいだけどはてなは対応していないのか

 

・文字と写真の組み合わせだけなら、ぜんぜんいける

 

・他のブログやtwitterから引用する、っていうのは作業的にけっこう、ハードル高め ブラウザとアプリを行ったり来たりしながら書くくらいなら、とりあえず引用以外をスマホで作っておいて、パソコンから引用のとこだけやるほうが、やりやすいかも

 

 

↑twitterボタンがあったから挿入してみた。意外とシンプル。

 

・プレビューできないのはちょっと困るな

全体的に読みなおして公開したいけどプレビューできないのね〜〜 →はてなブログアプリではできるのか?調査しよう

 

しばらくうだうだブログセッティングしながらシェアしていきます。 土台しっかりしたーい

 

 

※追記

えい!と公開してみたら改行ができてなくて読めたもんじゃなかったので結局ノートパソコンで改行しました。

 

→でもスマホでまず書いといて、あとからパソコンで見出しやら引用やら改行して調整して公開する、っていうのも今のわたしの生活的にやりやすいのかもしれない。

 

今あつい流れ

・文字と画像だけスマホ

・あとからパソコンで調整

 

つづく。

変化をおそれる気持ち

f:id:aipkun:20160928064648j:plain

人生最大の変化は、妊娠出産をへて生活が価値観ががらりと変わったこと

想像をはるかにこえた、大きな変化を、ざぶんざぶんと波を乗り越えながら、

やっと落ち着いてきた今の生活。

家族参加の幼稚園に参加して、日々こどもたちと共有する時間。

こどもが休みたいという気持ちも私が休みたい気持ちも尊重して、かぎりなくゆるいストレスのない生活。

 

義理父が亡くなって一週間をすぎ、そろそろこの生活をまた大きく変化させる必要性をじわじわと感じている。

 

自分たちの生活でいっぱいいっぱいでは、かぞくが成り立たなくなった。

インターネットを通じてプチ広告代理業を営むための勉強をしてきたけれど、まだまだ生活を支えるほどの収入にはたどり着いてない

じぶんの中で何を守って何を手放すかぐるぐる考えている。

変わりたいって思うときはわくわくするけど、

変わらざるを得ないときってちょっとこわい。

義理父が急に亡くなっておもうこと

f:id:aipkun:20160926131350j:plain

前日まで変わりなくお仕事していた義理父が、急に亡くなってしまった。64才でした。

夜中に腰が痛くて起きて、救急車よんでくれって言って、病院について、すぐ亡くなったとのこと。動脈瘤破裂でした。

 

パートナーと結婚して約7年。やっと、義理父とお互いのことがいろいろわかってきて、冗談も通じるようになって、遠慮しないで話ができるようになってきたところだったのに。

言葉足らずの私の言いたいことを、鋭い感覚で汲み取って聞いてくれた義理父。

まだまだ、聞いてみたい話がいっぱいあったのに。息子たちの成長を一緒によろこびたかったのに。

11月には義理兄の結婚式を、楽しみにしていたのに・・・。

 

 

お通夜があって、告別式があって、そういう一連のバタバタしながら準備したり挨拶したりっていう儀式は、ただやらねばならぬ儀式っていうんじゃなくて、遺族のココロをなんとか保ち続けるための作業なんだと感じた。

こうやって家族みんなで送り出すんだな、って初めて実感した。

 

北海道ってすごくそういうことゆるいから、お盆にご先祖様が帰ってくるとか意識したことなかったし、お墓まいりもほとんど行かないし、はじめて夫の実家に行ったときにおうちの裏にお墓があって帰るたびにお墓まいりしたりお線香あげたりするのを見て、ひょえ~~~!!って思ったけど、そうやって代々守ってきたお家なのだよな、って今はただ、北海道と群馬はちがうってこと、どちらがいい悪いではなく、それぞれのフォーカスするところが違う(北海道はナウ、群馬は歴史)んだなって受け入れれる。

 

 

夫も義理兄も、いろいろ勉強しながらこれからどうやって生きていくか考え中っていう状態で、ついつい頼りにしていた義理父が急にいなくなって、大きなターニングポイントにいま立ってる。

 

田舎の山奥の大きなお家を、これからお義母さんひとりで守っていくということ・・・それを受けて私たちはどう生活していくのがいいんだろう。お義母さんの気持ちと、義理兄と夫のやりたい仕事とお義母さんをどう守るかっていうことと、こどもたちの生活環境と、経済力不足と、、、いろんなことがこんがらがってるいま。

 

からだとこころのケアしながら、ゆっくりほどいていってみんなが幸せに生きれる道を探っていきたいとおもう。

 

 

 

 

創造と、破壊。ドラゴンボールを見ながらおもうこと

 

f:id:aipkun:20160913180210j:plain

虫を追いかける日々だったこどもたちのブームの中に最近ドラゴンボールが仲間入りした。虫、だんだんいなくなってきたし。

 

久しぶりに見てると実はドラゴンボールってやっぱり奥深い、鳥山明ってすごい

ぜったい美しき緑の星から派遣されてきてる(美しき緑の星っていう映画があってさいこうなんですよ

 

 

新しいキャラクターで破壊神ビルスっていうのが出てきてもう桁違いに強いんだけど

破壊しまくって暴れてるわけじゃなくてすごくわきまえてて、紳士なかんじで、余裕があって、かっけーって思ってしまうキャラなんだけど

 

「創造と、破壊。むにゃむにゃ」って寝言言うシーンがあるんだけど、おーーーーーーーって思って

 

なにごとも、創造と破壊を繰り返して、すすんでいくわけだよね。

破壊は、悪じゃない。

 

価値観とかにしても。いままでの”あたりまえ”を手放して(破壊して、)あたらしい価値観を創造していく。すんなりいくときもあれば、なんかごちゃごちゃしちゃうときもあるし、けっこう負荷がかかるときもあったりしながら、創造と破壊を繰り返す、

 

破壊がなんか怖くて、とかめんどくさくて、とか変わりたくなくて守っちゃって、もう思考停止状態になっちゃって、そのまま固まっちゃってる人とか。

 

 

おそれずに破壊して、創造していったらいいんだわ。

じぶんとなかまたちにとって、心地よい生活をね。

 

 

 

 

 

youtu.be

自分やかぞくの本来持っているパワーを発揮するための、東洋医学的生活

 

f:id:aipkun:20160911134828j:plain

 

たとえば勉強するときに。

どんな参考書を選んだらいいか、どの講座に参加するのがいいか、っていうことは考えるけど、

どんな食事をしたら集中して勉強できるか、どんな時間帯に勉強するのが最もパフォーマンスがいいかって、考えたことありますか。

 

 

たとえば、こどもが勉強しなくて・・・でも勉強してほしいわって困っちゃったとしたら、「勉強しろーー!!!」って叫ぶんじゃなくて、勉強しやすい生活環境をこっそり整えること、(食とかリズムとか。)勉強をおもしろいって思ってくれる環境を用意すること(すてきな先生に会いにいくとかその気になる映画とか)っていう方向性で、うまくこどもをリードしてあげる。

 

たとえば、こどもがちいさくてママが勉強したいことがある時に、いかに効率よく少ない時間で集中して勉強できるかをかんがえる。夜な夜な勉強して次の日に支障をきたすんじゃなくて、質のよい睡眠をとって身体が回復した朝時間を活用して勉強する、朝起きるためには夜の食事を軽くする。カフェインや小麦粉やお砂糖は身体に負担になるからなるべくスッキリできるように食をととのえる。

 

 

根性論ではなくて、自然にできてしまうように持っていく、っていうのがいい。

「頑張る」っていう方向性じゃなくて、

「どうやったら最高のパフォーマンスを発揮できるかな」っていう方向性。

 

 

頑張ればうまくいく、

つらいことを乗り越えないと理想にはたどり着けない、

みたいな昭和の根性論はまだまだこびりついていますが、気づいた人からどんどん手放していったらいい。

 

 

自分に甘く、他人にも甘く ってマーマーマガジンのみれいさんも言っていますが、ほんとうにそれがいいとおもう。もちろんただダラダラするってことじゃないよ、自分の価値観や方向性をしっかりしたうえで、自分に心地よい方向を選択していくことは簡単ではないし、楽でもないかも。

 

でもほんとうに、これ!って思ったら、無理してやってる人から見たらすげーな!って思ってもその人自身はぜんぜん苦しくないっていうかフロー状態に入ってるみたいなことってあるよね。フロー状態にいかに自分を連れて行ってあげるか。。。ってところだとおもうなあ

 

 

 

 

きのうかぜのね治療院さんで「子供にやさしい生活勉強会」に参加して感じたことでした。

 

まだブログの方向性でモヤモヤしてるの。でもやっぱりブログは必要っていうのは間違いない。

最近、やっぱりブログをもっと活用・循環させていきたいなぁっていうことを改めて思っていて。でもなんていうか、重心がまだ定まってない。で、またインプット過多な状態でいろんな人のブログを見たり、kindle unlimitedでいろんな人の書籍を読みまくってみたりしている。久々のアウトプット

 

f:id:aipkun:20160820222202j:plain

 

 

もやっと考えてるのはだいたいこういう系

・自己満じゃなくて、同じ価値観の人と繋がれるような場にしたい

・でも自分をさらけだすようなブログをかきたいとは、思わない

・自分の情報アンテナをシェアする、センスある場にしたい

・ライフハックみたいな、お役立ち情報を書き続けられる気もしない

・アクセス数とかSEOをメインに気にしてたらすぐ冷める

 

 

立場としては、人生を豊かにするような、人生の質を高めるような、マスな情報に流されないでかしこく生きるというような、そういうところのガイド役でありたいんだとおもう

 

人の役に立つような情報を、とかって考えると立ち止まってしまうし

自分のために、自分の頭を整理するためでいいとか思うと、書いても公開ボタンを押す直前で、これ公開する意味なくね?自分のノートに書けばいくね?って思ってしまう

 

で、内容ないのにカスタマイズとかについてググってみたり。デザイン変えてみたり。

 

でもやっぱり、この情報がドドドと押し寄せる現代において、それぞれの人がどんなとこに引っかかってるのかっていうか共鳴してるのか、っていうのはすごく面白いんだよ。そこを表現できる場にしたい、っていう想いで、私は私のアンテナがキャッチしたことをここでシェアすることで価値観を共有できる人とつながりたい、それが私にとってとても幸せなことなんだ、って思うから、いつもグルグル回っては、やっぱりブログかく。っていうところに戻ってくるんだ

 

夫が帰宅して、今日こんなことがあったよとか、こんなことを知ったよとか、こんな情報見つけたとか話すみたいに、かけばいいんだよね。

なんかどこに向かって書いたらいいのかが、いつもすぐわからなくなる。

 

 

☆今日つい読んでしまった本

騙されやすい人が成功する: 100%行動できる人になる6つのモチベーションスイッチ Kindle版

http://amzn.to/2bEyiEw

kindle unlimitedでイケハヤ書房あたりを読みあさっていたら、関連書籍ってかんじでこのタイトルがどーんて出てきてつい見てしまった。私騙されやすいというか、素直なので、暗示にかかりやすいというか、直感で動くタイプなので、(いや、そんな大きな失敗とかは経験ない、よ)やっぱり?私成功しちゃうのかい?(恥)みたいな気分で、これ読みますよね。

したら最後に、最後まで読んでくれたあなたに音声プレゼントしますのでこちらにメールアドレスを・・・っていう流れになってて、そこからDRMに入るわけだよね。。。。カンペキな流れ・・・

 

こういう自己啓発的なものはとても好きだけど、そればっかりになってたら何も行動できないから、ちょっと意識して離れないとだめな時期だと思う。自己啓発ノウハウばっかりくわしくなっても、自己啓発セミナーを開くわけでもないし、ワクワクさせられておわりなんだ、ってことに気付いて区切っていかないとね。

 

 

頭のなかのカオスを少しずつ整理整頓しながら

ブログという場もわいわいさせていきたいな。

 

いじょう!