ニュートラル

かしこく軽やかに生きる。

ケトン体エネルギーと抗酸化パワー。価値観を揺さぶるビックウェーブがきた!

低糖質、糖質カット的な言葉が、けっこう広がっていますよね。フレッシュネスバーガーで、低糖質バンズに変えれます。ってメニューに書いてあったり、ごはん残す人が急増してる、ってツイートをイケハヤさんが最初からいらないって言えよってリツイートしていたり笑。

なんか、メタボのおじ様たちの間で重要なことなんだろうな~ってくらいに思ってたんですけど、

 

ひそかに憧れているママ友が、今までマクロビ的食事だったけどご主人の両親の影響で原始人食(ケトン食)をはじめてすごく調子がいいのよ、って言ってて、ひとつめの波がきたんですよね。ザザ~~~ン。え~~!?!?肉ぅ~~~???

 

 

玄米が重たくてマクロビバランスも不安定になってきた最近。次男出産後疲れやすいし、これから成長するこどもたちのからだにおいしいごはんをつくりたいし。。なにかあたらしい指標を求めているタイミングでもありました。

ケトン食、機会があればちゃんと話をきいてみたいな~と思っていたところに、ご縁あってお話会に参加できたのでわたしのココロにぐっときた部分をここでシェアします。

 

f:id:aipkun:20160813205234j:plain

 

ケトン体エネルギーとは。

ブドウ糖をエネルギーにするのか、ケトン体をエネルギーにするのか。ブドウ糖がなくなると、ケトン体に切り替わっていく。常にそれをキープしてると、ヒト本来の代謝が発動してココロも身体も軽くなって整ってくる、というかんじみたい。 糖尿病やがんの治療、こどものてんかんの改善にも効果があるようだけど、逆にそれは危険だ!っていう意見もいっぱいある(でもたぶん危険派のほうは古い知識で頭が固まってる派のように私はかんじる)

 

ケトン体とは、空腹時や睡眠時などに脂肪酸が燃焼する時、肝臓で作られる物質のことで、心筋、骨格筋など人体の多くの組織のエネルギー源となります。 出典:人類史からひもとく糖質制限食
ブドウ糖や糖質が足りていない状態でエネルギーが必要な場合は、代わりに脂肪やタンパク質を燃焼させることでエネルギーが作られます。 このときに肝臓で作られる物質が「ケトン体」です。 糖に代わるエネルギー源として、体内の脂肪が分解された「ケトン体」を使い始めます。 出典:脂肪がどんどん燃える!長友佑都選手がこだわる「ケトン体」食事法

https://twitter.com/mune318/status/738861752096423936

https://twitter.com/mune318/status/738863480078405633

 

抗酸化パワーとは。

からだが酸化してサビてしまうのを防ぐ抗酸化パワーは加齢とともに衰えていくと言われています。 でも食事や生活習慣によって抗酸化パワーを保つことを意識することで、かなり違ってくるみたいです。

 

太陽の光が当たった、(ハウスじゃなくて、)季節の色とりどりの野菜を生でとることが大事!とのこと。

現代の生活は、ストレス、食べ過ぎ飲み過ぎ、紫外線など、活性酸素を発生させる要因にあふれています。 出典:老化を加速する”酸化”のしくみ

https://twitter.com/mattu42/status/745146595683893248

https://twitter.com/civic9096/status/742493086522036225

日本の主導権を握ってるのは、テレビだ

これはほんとに、どうなのよ?っていつも思ってる。

私は長男を妊娠したときに、いきなりはじまる暗いニュースとか、あまりにも笑えないお笑い(なんか急にお笑いばっかりになったよね?何を見てもお笑い芸人が出てくるし)に精神的に耐えがたくなってからテレビのない生活です。 やっぱりね、知らず知らずのうちに、すっかり洗脳されてしまっていたんだな、って離れてから気づきますね

ずっとあまのじゃくなので、テレビで人気のやつとか話題のやつとかには意地でも手を出さない私ですが、なんかその意地張ってるかんじって実はそのことをめっちゃ気にしてるってことで、逆にこだわっちゃってる、ってことなんだよなぁ、と思います。人気かどうかじゃなくて、自分に必要なのか、自分に合うのか、心地よいのか、ってところが判断基準だよね。最近やっとすなおにそう思えるようになった。

みのもんたがあれがいいと言えばスーパーで売り切れるかんじは、まじ??って思うけどみんなけっこうまじだ。

 

テレビが、お医者さんが、先生が、親が、そう言ったからそうしている。 っていう判断基準で生きていると、ほんとうの健康、本来のひとの美しさ、みたいなところから遠ざかっていってしまうようにおもう。

 

ネットで何かの商品の口コミを調べてもステマばっかりだけど、そのへんの、これはほんとうの情報なのか、っていう判断力も大事にしながら、じぶんで情報をつかんで進んでいくのが賢い生き方だよなぁ、っておもう。

テレビをつくる側の目的は広告だ。多くの人が気になるような、思わず注目してしまうような、偏った演出の世界だな~って思います。ブラタモリはおもしろいけど。(週末実家でよく見る)

糖質制限ダイエット、っていう言葉はかなり広がったけど、糖質を制限するとどうなるのか、そもそも糖質ってなにか、って説明できる人はきっとぜんぜんいない。

自然治癒力の向上

・菌が病気を起こすんじゃなくて、菌に負けてしまう体の免疫力の低さが問題だ。

栄養不足による免疫力低下で、病気になってしまう。 そしてなぜ病気になったのか、生活習慣のどこに偏りがあったのかってところから考えることをしないで、痛いなら痛み止め、悪いところを取ってしまう、っていうようなその場しのぎの(もちろん早急にその場しのぎすることが重要なときだってあるとおもうけど)選択をするともう、そのままスパイラルでおちていくような、きがする

薬やワクチンなどに頼りすぎないで、自然治癒力を信じて乗り越えることも、大切だとおもう。 →風邪の効用野口整体の野口さんの本、こういう本こそ教科書にのせてほしいよ

・こどもの寝相は自然治癒力 こどもって寝相わるいですよね。それって日中のからだの偏りをじぶんで調整しているからなんだって。からだってすごい。

 

なんでも不調が出たら病院で薬もらうっていうのは、自然治癒力を無視してることになる。そりゃーまた体調くずしますわ

腰痛で病院に何度か行ったけど、筋弛緩剤と痛み止め出すので様子みてください、ってしか言ってくれなくて、なんで腰痛になるのか、その根本を探ろうと思ったらてまひまかかりすぎて経営がなりたたないというかんじだよなぁ。(未だに腰痛持ちだけど、ひょっとしたら腸が原因のような気がしてきてる。最近そう感じる。)

なんでもかんでも精神的ストレスでかたづけてる

・日本は、ちょっとした不調はぜんぶ精神的ストレスでかたづけちゃってる

そうだよなぁ~~、って思った。

でも実は、栄養不足的ストレスっていうのもかなりあるんだ、ということ。

こどもの発育が遅くて心配していたけど、じつは栄養不足ってわかってしっかり栄養を与えたらみるみる発達したとか、NYで給食の栄養を見直して大きく改善したらこどもたちの成績がぐんと上がったとか、そうかそうか~~ってかんじ

初期人類の食事は、肉食獣の食べ残した骨!!

初期人類が何を食べて生きていたかを考えると、肉食獣の食べ残した骨を砕いて、骨髄だけを摂っていた!!んだそうです。これはお話会のなかでいちばんびっくりして、思わず え~~!!って声がでた

骨髄には豊富なたんぱく質が含まれていて、生きていくために必要な栄養をとれるんだそうです。

動物にはそれぞれの種にふさわしい主食があって、ヒトはやっぱり、肉食がふさわしい、んだろうか・・・(7年ほどマクロビ脳で生きてきたわたしはここがまだ微妙に腑に落ちきっていない)

親指はなぜ太いのか―直立二足歩行の起原に迫る なぜ太いかって、骨を石で砕いたりする作業によって、なんだって!!

血糖値を上げたり下げたりしてくれてるのはホルモン

ヒトの血糖値は、血糖値を下げるインスリン、血糖値をあげるグルカゴン、アドレナリン、コルチゾール、成長ホルモンといったホルモンにより、非常に狭い範囲の正常値に保たれている。 出典:血糖値/wikipedia

血糖値は、血液内のブドウ糖濃度のことですが、糖質を食べて血糖値が上がるとインスリンが出て、お腹すいて下がるとグルカゴンとかが出る。インスリンがうまく出なくなって血糖値が上がりすぎてしまうのが、糖尿病。

そして低血糖症は血糖値が下がるとフラフラしちゃったりイライラしちゃったりする。私はそのかんじが、ある。 →本当に怖い低血糖症 マクロビオティックが現代の病を治す

市販の食品て、なんにでも、お砂糖入ってるんですよね。お菓子とかジュースはもちろん、ドレッシングとかソースとかも、スーパーのお惣菜も。それで血糖値が急に上がって、インスリンがわ~~~って出て、急に下がる。みたいな、不安定な乱高下をしてしまいがちな現代、なんですよね。もう、貧血みたいになっちゃって、チョコレート食べなさい、みたいな。いや~~、チョコレートでいいのかよ、って。(でもお話会で試食させてもらった85%カカオのにがいチョコレートはめっちゃおいしくて目が覚めるかんじだった)

それを、穏やかに、あんまり上下しないように保とうよ、っていうのはケトン食とマクロビ食のつながるところだね。

あなたはあなたの食べたものでできている。

https://twitter.com/happy2cherish/status/744686291820781568

https://twitter.com/KogaoMoteko/status/743248388917891072

あれがいい、これは危険、全く逆の意見があったり、情報におぼれそうになるけれど、やっぱりじぶんで信頼できる人と信頼できる情報を共有していく道を切り開いていくしかないんですよね。

マクロビをやめてケトンにする、とか、そういうことじゃなくて、じぶんがいいと思ったいろいろな情報をどう整理して行動に移せばいいのか、それを決めるのはやっぱり、じぶんなのだ。そして家族のなかで食部門のリーダーはやっぱりかあちゃんである私なのだ。 日々、勉強です

私は小麦粉と白ご飯は極力避けて、不飽和脂肪酸の生の油を摂ることを(ここでは書けなかったけど油の話も濃かったの)意識してみようとおもいます。お米を減らすと、野菜の甘味がすごく貴重にかんじられる。かぼちゃが甘くてケーキみたいだった。

 

偏らず、こだわりすぎず、美味しくごはんをみんなで食べれるのが一番!ですよね^^

札幌近郊への移住計画その1、栗山町。都市でのこどもとの生活はキツイ。

f:id:aipkun:20160813205235j:plain

今でもじゅうぶん、札幌のはずれの山のほうに住んでいるわけだけど、なんていうかもう少しゆるくしたい。

生活費のために朝から晩まで夫が働いてて私が日中ひとりでこどもと生活してるかんじが、どうも、違和感を感じる。職場と幼稚園のために今札幌にいるけど、次の段階では札幌を出てもいいと思ってきた。というか出たい。生活の基本料(家賃、食費、光熱費、とか)を下げて、ちいさくても畑を持って野菜をつくって、夕方には帰宅できるような仕事を選んでもらって、もうすこしゆっくり豊かなかんじで生きたい。

こどもが外で遊んでも、車がいっぱい通ってあぶなっかしいかんじじゃなくて、近隣の住人たちにうるさいって思われてるだろうな~って気にしなくてよくて、広い公園に連れていかなくてもダイナミックに遊べるような、環境に住みたい。

なんでも買い物しないで、てづくりの割合を増やしたい。

でも時々札幌に行けるようにしときたい。

札幌近郊移住計画、その1栗山町

この間、FBでシェアされていてなんかちょっと気になった、いいね!農スタイルの”栗山農プロジェクト”。相談会が札幌であったので家族で行ってきました。札幌からの距離もいいかんじだし、移住者を歓迎してくれそうだし。

農業したいのか?っていうと、う~~ん、ってかんじなんだけど、「あなたが、探しているのは、どんな暮らし方ですか?」っていうキャッチコピーになんかすごく魅かれてしまったことと、最近夫の仕事の関係で栗山町に行くことがあって、すごく心地よいところだったし、農家さんがすごくいい人だった~というのを聞いていたので、ひょっとして・・・農業もありなのか?!とか妄想しながら、話を聞いてきました。

 

栗山町は札幌から車で1時間ほど。ザ・北海道っていうかんじの広い畑が続くかんじで、こころが落ち着きます。

農業が盛んで、お米、じゃがいも、玉ねぎ、メロンなんかがメインだけど、北海道でつくられてる農産物のほとんどを作ることが出来る、オールマイティーな環境なんだそうです。

農業後継者が不足していて、平均年齢も高くなってて、でも近年関東とか東北から移住して新規就農する家族が増えてきているみたい。

f:id:aipkun:20160813205330j:plain

f:id:aipkun:20160813205332j:plain こういう、家族で移住してこんな暮らししてます、っていう冊子大好き。みんな、すてきに暮らしているよね すごいかわいく作ってある。去年高知県移住の資料請求したけど(そういうの好きなんす)それもすごくかわいく作ってあって、すげー、と思った。都市から人を移住させる、地方に魅力を感じてもらう、っていうのは今すごく大きいテーマなのだなぁ。

 

そしてさっそく栗山町に行ってみた

先日の相談会では、お試し農業体験も出来るのでまた連絡くださいね、というかんじだったのですが、私たちは農業はするかわかんないっていうかたぶんしないけど、(自分ちの野菜はつくるけど)栗山町に興味はあったので、とりあえず行ってみようってことで今日、レンタカーして行ってみました!

とりあえず、お昼前だったので、どこでお昼食べようか~って検索しながら、小林酒造っていう古~いお酒やさんがやってるお蕎麦屋さんがよさげだったので行ってみました。お酒の仕込みに使うお水でつくった道産素材のおそばやさん。

f:id:aipkun:20160813205251j:plain

 

f:id:aipkun:20160813205312j:plain

古い建物をきれいにお上品に使っているかんじで、すごく良かったし、わさびも本物ってかんじがしたし、つゆもていねいにつくっているっぽいかんじがしたし、天ぷらもおそばも美味しかったです◎ 普段おそばやさんに行くと、うどんを注文する息子たちが今日はおそばしかなくて初めてたっぷりのおそばを食べたけど大丈夫かな・・・きっと大丈夫

 

あとはノースファームストックさんに寄ってソフトクリーム食べたりしながら、値ごろ市っていう名前の産直shopでコロッケを食べたりしながら、栗山町をうろうろしてきました。

f:id:aipkun:20160813205242j:plain

かぼちゃを頼んでかぼちゃって書いてあるけど、かぼちゃは入ってなかった(ポテトコロッケとまちがったとおもう)けどおいしかった。揚げたてコロッケはよほどのことがない限りうまいよな

 

景色の写真をとればよかったなぁ、上空からの写真をお借りします

f:id:aipkun:20160813205215j:plain 出典:http://blog.livedoor.jp/umaimonofarm/archives/cat_10020230.html

 

栗山町、すごくココロがほっとする場所でした。移住のことはまだまだこれからいろいろ見てみようと思っています。その1ということで栗山町でした~。近々、苫小牧と、ニセコのほうに行ってみるよていです。

 

 

わたしらしく働く!服部みれい著【読書コーナー】

なんか最近もやもやしてて。

それはこれからわたしはどんな活動をしていくのかみたいなテーマで、

なんか行き詰まりを感じたのでマーマーマガジンがヒントをくれそうな気がしてサイトをのぞいてみたら、

「わたしらしく働く!」っていうみれいさんの新しい本が先月発売されていたのだね~。

即ポチ。

f:id:aipkun:20160813210223j:plain

みれいさんの言葉は、いつも私が受け取ったそのタイミングの、わたしがもやもやしてることを突っついてくれたり、ほぐしてくれたりするからいつもびっくりする。からだのこと、これからの生き方のこと、仕事のこと、うつくしいもの・こと、私が言語化できずにぼんやりとイメージで感じていることを言葉にしてくれていて、なんていうかすごくつながっているかんじ。ありがとう、って思う。

 

わたしはどんな活動をしたら、ありがとうって思ってもらえるのだろう・・・。そんなこと考えるより先に、わたしに何ができるかを、かんがえる?なにができるんだろー・・・情報をひろうアンテナはするどいとおもうけど、それを・・・どう発信するか。

 

モノを売る、というところから遠ざかりたいという気持ちもある。でもほんとうにいいものを、必要な人に届けたい、っていうのならあり。

何かを伝える立場になるのも素敵。なにを?自然とつながる生活?じぶんできてる?yogaとか姿勢法のことをもう少し学びを深めてシェアするというのもいいよね。

 

都市(サッポロ)で生活するにはいろんなことを外注しないと難しい(野菜づくりを農家さんに外注、電気やガスや水道設備を外注というか頼ってる、子育てを保育園に外注・・・)からもう少しイナカに場所を移して、お金のバランスを変える・豊かさの方向性をかえる(家賃とかの生活費を下げる、働く時間をへらす。モノを買う豊かさでなく、自然とつながる豊かさを感じる)という方向に持っていこうとしてて、いまモヤモヤ中。こどもの小さいときの生活の豊かさは、すごく大切とおもうから私はすこしいそいでいるが、夫は仕事をそう簡単に変えれないよってかんじで。

 

みれいさんの本たのしみだな。

またきっと読んだら記事にします。

 

ここちよい生活を、つくるんす

 

イイヅカアイ

 

 

【ブログ、個人メディアをつくる】わくわくするブログテンプレート5選

じぶんのブログ、個人のメディアを持つことのわくわく感

日々かんがえていることや、学んできた知識、情報収集していることなど、じぶんに取り入れるだけでなくそれをあらためてじぶんの言葉にして発信することって、じぶんの考えを俯瞰できるし、じぶんの精神的な成長にとってすごく大切だと感じています。

f:id:aipkun:20160813210236j:plain

Web上には、じぶんのブログを持つこと、誰でも広く発信することができる環境がととのっています。発信をつづけることで、じぶんのプラットフォームができて、じぶんの軸がしっかりします。情報や知識、考えを受け入れる(インプット)だけでなく、発信(アウトプット)することでひとつの循環がうまれます。

どんどん流れていくSNSで発信するのとはちょっと違う、蓄積してじぶんの世界観をつくることができるじぶんブログ。

新しい出会いがあるかもしれないし、新しいお仕事につながるかもしれないし、新たな発見があるかもしれないし、あたらしいじぶんに出会えるかもしれない。

じぶんのブログをつくることのわくわく感を発信したいなーと思います。

ここでは、あたらしくブログをつくるときにどのブログサービスを使うか?どんなデザインのブログをつくるか?というイメージをできるように、私目線でわくわくするブログテンプレートを紹介します。

どんなブログを作ろうかな?とイメージしながら見てみてくださいね

すてきなテンプレート、ブログサービスを見つけたらここに追記していきます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆はてなブログ --- DUDE

f:id:aipkun:20160813210233j:plain

 

はてなブログの素敵なブログを見つけると、「はてなもいいかも・・・」っていつもグラッときてしまいます。

このDUDEというはてなブログ用テンプレートは、すごくシンプルだけど、押さえるところはしっかり押さえてあって、賢く美しいかんじ

おしゃれーなかんじで写真も多用してファッションとか食関係のことを発信するもよし、じぶんの活動を発信するもよし、SNSと連携して広く発信していける仕組みが整っています。

製作者さんのブログがなんていうかすごくセンスがよくて、ブックマークしていつも見ています。

 

やっぱりはてなも使ってみたいかも・・・(WORDPRESS→livedoor→いまは再びWORDPRESSです。WORDPRESSで根を張るんだって決意したんだ)

 

↓わくわくさせられちゃうDUDE製作者さんの記事★

tsukuruiroiro.hatenablog.com

 

◆はてなブログ --- murmur - skyblue

f:id:aipkun:20160813210253j:plain

マーマーマガジンとのつながりがあるのかなあ。マーマーガールとしては「!」ってなるタイトル。

これもシンプルですごいかわいい。カジュアルな個人ブログにすごく使いやすいとおもう。

Instagramをサイトバー(↑の画像の右側)に貼れるし、写真と言葉で綴りたいひとにぴったり。

色違いのピンクのやつもあってそれはちょっとかわいすぎる。

murmur-skyblue

 

◆WORDPRESS --- Xeory

f:id:aipkun:20160813210259j:plain webマーケティングのバズ部がつくったワードプレステンプレート、Xeory

検索エンジンで上位表示しやすいように考慮されていたり、訪れたユーザーがSNSでシェアしやすい仕組み、ぐるぐるとサイト内を歩き回って長く滞在してもらう(→検索順位が上がる要因になる)ことなどがしっかり備わっている。

個人の日記的なブログに使うにはちょっとオーバースペックなかんじ。

あるテーマに沿った情報発信、ビジネス目的の発信などに活用したいかんじ。

ワードプレスのテーマ(テンプレート)って有料のものも多いけれど、こんなにしっかりしてるかんじで無料で使わせてもらえるのはありがたいですね。バズ部すごい

Xeory

 

◆WORDPRESS --- Stinger5 for Ladys

f:id:aipkun:20160813210309j:plain

<small>どうでもいいけど↑の写真のサルみたいなやつが子どもたちに大ウケだった</small>

大人気Stingerシリーズ。

カスタマイズしてすんごいブログを作り上げてる人がけっこういるかんじ。

アフィリエイトや広告収入(google Adsenseとかnendとかの)を目的につくるときにたいへん重宝するかんじ。

私はこのStingerシリーズのStinger7を使用しています。(2016年現在)(ころころ気が変わる人なのでどうかな)(でもたぶんしばらくはこれでいくつもりです。)

シリーズの中で、異色の存在がこのStinger5 for Ladys。

アイキャッチ画像がまあるいところと、ピンクっぽいかんじがかわいい。

個人の日記的ブログにも、会社の紹介的ブログでも、いろんな用途につかえるとおもう。

↓くわしくstinger

http://wp-fun.com/stinger5-for-ladys/

 

◆KDDI --- g.o.a.t

 

これはテンプレートじゃなくて、新しくはじまるブログサービスです。

背景に動画を入れれるとか、見たまんまの状態で記事を書けるかんじとか、写真の入り方とか、なんかすごい今っぽいかんじ。

どんなテンプレートがあるのか、どんなカスタマイズができるのか、とか詳細はまだ出てないので、6月に開始してテストしてみたらまたここでシェアします。きっと。

感覚的にブログをつくりたい人にはぴったり、のような気がします。楽しみ!

https://www.goat.at/

 

じぶんブログスタート★

さて、どんなブログつくりますか?

まだまだすてきなブログサービスやテンプレートがあるので、楽しんで発信していける道をみつけてみんなで発信してぐるぐる循環させていきましょー^^

で、実際どうやってこのブログを作ったらいいの?っていう詳しい解説は割愛しますが、google先生をうまく活用していろいろ調べてみてね。

 

ブログを作ったら教えてくださいね^^

 

アイイイヅカ

なぜwebメディアをつくるのか。新月のコミットメント

新月の日に、やるぞって決めたことはいいかんじに進むんだよ。

ai iizukaさん(@ai_iizuka)が投稿した写真 -

じぶんの方向性をじぶんで把握しておく。 どんなことに興味があって、どんな価値観なのかって だいたいこっちの方向、っていうのは定まっているけど、日々移ろいゆくというか変化していくからそれを頭のなかのぼんやりしたイメージだけじゃなくて、書いたりして形にすることがすごく大切だと感じる。

言葉にするとなんかぱっとしないけど、じぶんは何がすきで、何にワクワクするか?ってこと。 を、じぶんが知ってるかどうか。 じぶんのことはじぶんが一番知っていると思いきや、えっと・・・私は何がすきなんだっけ、って、私はすぐモヤモヤの中に入ってしまうから。

やっぱりじぶんのブログ、webメディアを持つことって私にとってとても必要なことだと今日あらためて思った。

今日は「自給的な暮らし」つながりの素敵なかたたちと久しぶりに集まる機会があって、自給的暮らしについて今どう思っているか、これからどういう活動をつくっていきたいか?ということを話したのだけど、32年間生きてて基本姿勢は「受け身」「参加者」「消費者」「生徒」っていうかんじでしょ?しかも口下手っていうレッテルをじぶんでじぶんに貼って誤魔化して生きてきた。そこのところを、ぐさっと刺して、ひっくり返す、その時が来ているのだな、と思う。「で、じぶんはそれをどう思うのか?」っていうところを、じぶんの言葉で発信する訓練という意味が根底にありながら、わたしの発信によってちいさなヒントやちいさなよい影響が生まれることを、ねがって。

まずは、できることから。小さな成功体験を積み重ねて、少しずつ進むです。

わたしの脳内を、わたしの言葉でつづるwebメディアをつくる!