ニュートラル

かしこく軽やかに生きる。

300キロの米俵を背負う、女のひと

昭和のはじめの日本人と、平成の日本人

最近聞いた話のなかで、いつも反応の薄いわたしが思わずへええぇ~~って声が出るほど驚いたこと。

これは昭和14年の写真で、この女性たちは60キロの米俵を5個背負ってる。300キロ!!

  f:id:aipkun:20160805151731j:plain:w500

これは力くらべみたいなかんじで日常ではないけど、米俵を運ぶのは主に女性の仕事で、60キロの米俵が「重からず軽からず最も作業効率が良いから」(!)その単位で日々運んでいたらしい。

旦那は70キロくらいらしいけど、それをおんぶして平成の私は1歩も歩けないだろう。

 

写真のような強い日本人は、その後アメリカによる「日本人へなちょこ作戦」によって見事にへなちょこに・・・・っていう路線になるとだんだん暗くなるね

でもほんとうに、日本人ってほんとうは強いのよね。日本人らしい生き方でいればね。健康でいれば力が強いっていうだけじゃなくて、そう簡単には怒ったりしない穏やかな人でいられるし、争ったりしなくなるだろうし、なんていうか・・・・いまの日本人は日本人らしい(日本の気候や土地に合った)道をはずれて、健康を損なってしまっているっていうことを改めて実感した。病気じゃないのが健康じゃない、いまの健康レベルがめっちゃ低すぎる

 

300キロ背負えるオンナを目指します・・・・じゃなくて、この数十年のまちがっちゃって外れた道をUターンして、本来の人としていきいき生きれる人々よよみがえれ!っていう方向かな やっぱりポイントは食と生活習慣だと思う。

とくに

・質のよくない油を極力避けること

・抗菌、除菌とかしすぎないこと

・テレビと新聞とみのもんたを過信しないこと

・食べ過ぎない

このへんが重要なポイントな気がしています。とくにチェーン展開の飲食店とかスーパーのお惣菜なんかは油がかなりきつくてからだが酸化します。酸化はサビ。老化。。。。そしてファブリーズとかが、私の価値観ではそうとうありえないけど、ファブリーズしないことがありえない価値観のひともきっと大勢いて ん~~~~パラレルワールド

テレビや新聞の言うことはスポンサーにとって都合のよい、たいへん偏った情報だから。。。でもかなりテレビのパワーは弱まってるよね。でもまだまだ、主導権を握ってるのはマスコミってかんじする。ね。

 

 

ちからづよく、うつくしく生きよう~☆彡