読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュートラル

かしこく軽やかに生きる。

うつくしくブログを収益化する方法。

f:id:aipkun:20160813191527j:plain

日々、感じたこと。考えてること。 学んだこと、気が付いたこと、こころに響いたこと、 感動したこと、うつくしいと思ったこと、わくわくしたこと。

おもしろいと思ったこと。思わず唸ってしまったブログ記事。 考えさせられた本。

すばらしい場所をみつけたとき。 すごい美味しいものをみつけたとき。

この人すごー!って思ったとき。 この作品やばー!って思ったとき。

わたしの、目線。視点。価値観。

そういう世界観を”ブログ”っていう場に詰め込んでいく。

考え方や感じ方は人それぞれ。その違いが、おもしろい。 それを表現する場としての、ブログ。じぶんメディア。

SNSで発信してるだけじゃもったいない、 じぶんのプラットフォームとしての、じぶんブログを みんなつくろうよ~。

みんなの世界観を、見たいです。

私もまだまだまだだけど、整理しながらすこしずつ発信していってます。 言語化がゆるい私にとって修行でもあるし、最もわくわくすることでもある。

うつくしくブログを収益化するということ。ブログを、仕事に。

ブログで稼ぐ!とか言っちゃうと、とたんに美しくなくなる気がするのは、私がお金に執着しているっていうことなんだろうか。

きっとそういう情報商材(有料の情報教材とか)の売り方、言葉の選び方が、稼ぐ!簡単に誰でも!みたいのが、第一印象をどんよりさせてしまったんだ。

シンプルに考えてみると、たとえば雑誌とか新聞とかがやっていることを個人でもできる、っていうことなのさ。人々が、読みたいとか興味あるとかへぇ~!とかほぉ~!っていって読んでくれるものを作って、そこに広告を入れて収益化するっていうこと。

それがなんか、稼ぎ方!っていう視点になるととたんにヘンテコリになる。

はじまりは、どんな記事を書いたらおもしろい、興味深い、こころに響く、ブログをつくれるかな?であって、どうやったら稼げるか?じゃない。そこを忘れてはいけない(自分に言ってる)

ブログにおける、うつくしさとは。

うつくしいってどういうことかというと、見た目がキレイとか、デザインがすばらしいとかいうことよりも、

一貫性のある姿勢 ブレないテーマ 軸、芯

ここがしっかりしている発信は、うつくしい、と思う。

けっきょくどこに向かいたいか、どういう価値観なのか、っていうのがいつも定まってると、存在がどっしりするし、説得力っていうか言葉に重みがついてくるっていうか。

とにかくいろんな商品をレビューしまくっているブログって、どれだけブランディングがしっかりしてたとしても、信頼感が薄いというか、本当かよって思う。実際使ってもないものを最高!お得に買うならここ!みたいに紹介してるブログも星の数ほどあるとおもう。いくら収益化できるとしても、それは嫌だよね

ブログの収益化方法。どうやって収益化するのか

実際どうやって収益化するのか。方法はいろいろありますがざっくり紹介すると、

・クリック課金型の広告を表示(google Adsense、nendなど。審査あり) 読者に合った広告が自動的に表示されて、クリックされると何円かの収入になる。広告によって金額がちがうけど、ヒトデさんは50万PVで5万円→今日はヒトデ祭りだぞ!書きたいことを書いて、広告収入を得れるっていうのは素敵だよね。・・・大量アクセスを狙って、芸能ニュースとか話題のものを取り上げていくっていう手法もあるけど私はあんまりやりたいと思わないけど、ニュースとかゴシップ好きな人にはいいかも。→はちま起稿

・Amazonや楽天の商品を紹介する→売り上げの何%かが収入になる Amazonアソシエイトに登録して、そこからリンクをコピーしてブログで紹介する。楽天アフィリエイトに登録して、紹介する。売り上げの何%か(けっこう低め)が収益になる。amazonのkindleだけを紹介して大きく活動してるひともいる→きんどるどうでしょう

・ASPに登録して商品を紹介する、売れたら紹介料が入る(a8netとか) 例えば化粧品とか、健康食品とか、なんかの会員登録とか、資料請求とか、申し込みとか、いろいろなんでもあるけど、そういうのを紹介して、そのブログ経由で成約すると紹介料が入る仕組み。自分で使ってて、こころからおすすめできる商品があったら検索して紹介してみるといいかも。ものによっては、一件成約しただけで大きな収入になるものもあったり。

・広告オファー ブログがある程度の規模になってくると、そのブログのテーマに沿った商品やサービスを持っている企業とかから広告をのせてくれないかってオファーが来ることがある。1枠5万円~みたいに広告枠を販売しているブロガーもいる。個人でこういうことが出来ちゃうってのがすごいよね。

・がっつり収益目的でブログを運営したいなって思ったらブログ×メルマガの組み合わせが必須 発信したいことがあって、ブログをつくって、収益化につなげていくっていう道のりがひとつ。 収入の柱を増やしたいな、じぶんの活動を収益化したいな、ブログって可能性ありそだなっていう道のりも、ある。 がっつり収益化したいと思ったら、設定すべきテーマは狭まってくる。自分の世界観を発信してく、っていうふんわりしたテーマより、自分のこの分野の知識に特化して情報発信していく、っていうスタンス。 そしてブログで情報発信しつつ、より濃い繋がりをつくるためにメールマガジンとかLINEとかFBグループとか、直接やりとりできる場をつくってそこでさまざまなオファーを提案していく、っていう流れが必要。 だってブログだけで完結しているのと、そこからメルマガ登録して毎日メールが届くかんじを比べたら圧倒的に信頼関係の濃度がちがうから。私のメールマガジンは今ちょっとお休み中だけど、改めて勉強中なので、勉強したこと、ここでシェアしていきますね。きっとまたメルマガも始めるとおもう。

じぶんメディアが持つ可能性はすさまじく広い

じぶんの考えてることの整理のためにも、価値観の近い人とつながるためにも、じぶんの活動を喜んでくれる人に届けるためにも、ほんとにいろんな活用方法があるとおもう。バスの中とかでずっとゲームしてるならブログつくんなよ、ってほんとうにおもう。じぶんの好きな方向性で、価値観の近い仲間とつながって、学びをシェアしあったりそれが仕事につながったり、、、や、まぁ、とにかくその人らしいブログとかじぶんメディアをつくってくってことにワクワクしてますよって話です。

うつくしい仕事。 うつくしい循環。

☆彡

広告を非表示にする