ニュートラル

かしこく軽やかに生きる。

けいこさんのブログ、スタート。物技交換で成り立つお仕事の幸せ感

友人のけいこさんのブログをつくるお手伝いをさせていただきました。

わたしに声をかけてくれたけいこさんの依頼の絶妙な塩梅が、じわじわと、感動的だったんです。

f:id:aipkun:20160813205341g:plain けいこさんのブログhttp://keiko-san.hatenablog.jp/

 

半年くらい前に、ブログはじめようと思っているよ~、ってけいこさんが言ってて、ブログ談義しましょ~って言ってたのだけど、お互い2人の男子ワールドにいる母っていうかんじでなかなか同じ幼稚園内にいてもゆっくりお話しできるタイミングもなかなか作れず、こんどおうちでお茶しましょう~~っていうのも流れに流れ、、、なかなか話ができずに。

でもけいこさんはデザインとか上手だし、インターネットのこともくわしそうだし、きっと素敵なブログをつくっていくのだろうな~~、楽しみだなって思っちゃっていたのですが、そんな、なぁなぁな態度の私に対してけいこさんは、わたしと、つくろうとずっと思っていてくれたみたいで、少しずつメールでやりとりしながら、けいこさんとわたしの間の”ブログ観”をすりすり擦り合わせていました。

 

なんていうか、けいこさんは、「ブログつくりたいけどよくわからないから、詳しそうなあいちゃんに聞いてみよっと」っていう感じではなくて、(きっと、わかんなくないだろうし、もっとくわしい知り合いも、きっといるとおもう)

あいちゃんはブログ界隈で(なんかモゾモゾと)ウロウロしているようだから、ブログづくりを依頼して応援してみよう、(ってけいこさんがそういう言葉を使ったわけじゃなくて私が感じたこと)っていう姿勢で、わたしを使ってくれたというか、わたしとの繋がりの形を、つくってくれたのでした。

 

私の中にあったのは、 「彼女のセンスにお任せする」ということでした。 自分で全て構成したり、デザインする面白さもあると思うのですが、 「自分の枠を外したら、もっと広がるんじゃない?」と思い、 彼女にお願いしました。 こうして、お任せすることで、自分にはないセンスや、感覚、 また違う景色を見ることが出来た(できる)と思います。

ーーけいこさんのブログより。

 

そしてわたしのイメージで、けいこさんの文章に合うかな、と思うブログサービスとかブログレイアウトをていあんしたり、仮のブログをつくってみたりしながら、けいこさんは、もうちょっとこうしてとか、ここはちょっとちがうとか、そんなことは1ミリもいわないで、ただわたしの言うことを受け入れて、採用して、けいこさんのブログをつくってくれた、

これは、愛だよなぁ~~~、って、なんかブログを一緒に作らせてもらったよろこびと、そのけいこさんとのお仕事(っていうとおおげさかな)でのつながり方の姿勢が、なんていうの、その広いこころと、なんか自信を持ちきれてないまま勉強しながらのままの私をどっしりと受け入れてもらえたかんじが、すごく嬉しかった。

 

そしてブログのお手伝い(技)とけいこさんのスイーツかお料理か(まだきめていないけど)を、交換しましょって提案してくれたのがまた、嬉しかった。

こうやって、ひととひととが信頼しあって、愛をもって、やるのがお仕事だよね。それを体験させてもらったけいこさんに大大感謝。仕事=お金、だけじゃない。

これからの働き方、とか仕事と生活スタイル、とかお金のこととか、いつもなんか違うこれじゃない、って思いながらネットビジネスの勉強したりいろいろ模索中だけれど、この体験はいつもベースに置いておきたい貴重な体験だなっておもいます。

 

けいこさんありがとう。