読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニュートラル

かしこく軽やかに生きる。

ケトン体エネルギーと抗酸化パワー。価値観を揺さぶるビックウェーブがきた!

暮らし

低糖質、糖質カット的な言葉が、けっこう広がっていますよね。フレッシュネスバーガーで、低糖質バンズに変えれます。ってメニューに書いてあったり、ごはん残す人が急増してる、ってツイートをイケハヤさんが最初からいらないって言えよってリツイートしていたり笑。

なんか、メタボのおじ様たちの間で重要なことなんだろうな~ってくらいに思ってたんですけど、

 

ひそかに憧れているママ友が、今までマクロビ的食事だったけどご主人の両親の影響で原始人食(ケトン食)をはじめてすごく調子がいいのよ、って言ってて、ひとつめの波がきたんですよね。ザザ~~~ン。え~~!?!?肉ぅ~~~???

 

 

玄米が重たくてマクロビバランスも不安定になってきた最近。次男出産後疲れやすいし、これから成長するこどもたちのからだにおいしいごはんをつくりたいし。。なにかあたらしい指標を求めているタイミングでもありました。

ケトン食、機会があればちゃんと話をきいてみたいな~と思っていたところに、ご縁あってお話会に参加できたのでわたしのココロにぐっときた部分をここでシェアします。

 

f:id:aipkun:20160813205234j:plain

 

ケトン体エネルギーとは。

ブドウ糖をエネルギーにするのか、ケトン体をエネルギーにするのか。ブドウ糖がなくなると、ケトン体に切り替わっていく。常にそれをキープしてると、ヒト本来の代謝が発動してココロも身体も軽くなって整ってくる、というかんじみたい。 糖尿病やがんの治療、こどものてんかんの改善にも効果があるようだけど、逆にそれは危険だ!っていう意見もいっぱいある(でもたぶん危険派のほうは古い知識で頭が固まってる派のように私はかんじる)

 

ケトン体とは、空腹時や睡眠時などに脂肪酸が燃焼する時、肝臓で作られる物質のことで、心筋、骨格筋など人体の多くの組織のエネルギー源となります。 出典:人類史からひもとく糖質制限食
ブドウ糖や糖質が足りていない状態でエネルギーが必要な場合は、代わりに脂肪やタンパク質を燃焼させることでエネルギーが作られます。 このときに肝臓で作られる物質が「ケトン体」です。 糖に代わるエネルギー源として、体内の脂肪が分解された「ケトン体」を使い始めます。 出典:脂肪がどんどん燃える!長友佑都選手がこだわる「ケトン体」食事法

https://twitter.com/mune318/status/738861752096423936

https://twitter.com/mune318/status/738863480078405633

 

抗酸化パワーとは。

からだが酸化してサビてしまうのを防ぐ抗酸化パワーは加齢とともに衰えていくと言われています。 でも食事や生活習慣によって抗酸化パワーを保つことを意識することで、かなり違ってくるみたいです。

 

太陽の光が当たった、(ハウスじゃなくて、)季節の色とりどりの野菜を生でとることが大事!とのこと。

現代の生活は、ストレス、食べ過ぎ飲み過ぎ、紫外線など、活性酸素を発生させる要因にあふれています。 出典:老化を加速する”酸化”のしくみ

https://twitter.com/mattu42/status/745146595683893248

https://twitter.com/civic9096/status/742493086522036225

日本の主導権を握ってるのは、テレビだ

これはほんとに、どうなのよ?っていつも思ってる。

私は長男を妊娠したときに、いきなりはじまる暗いニュースとか、あまりにも笑えないお笑い(なんか急にお笑いばっかりになったよね?何を見てもお笑い芸人が出てくるし)に精神的に耐えがたくなってからテレビのない生活です。 やっぱりね、知らず知らずのうちに、すっかり洗脳されてしまっていたんだな、って離れてから気づきますね

ずっとあまのじゃくなので、テレビで人気のやつとか話題のやつとかには意地でも手を出さない私ですが、なんかその意地張ってるかんじって実はそのことをめっちゃ気にしてるってことで、逆にこだわっちゃってる、ってことなんだよなぁ、と思います。人気かどうかじゃなくて、自分に必要なのか、自分に合うのか、心地よいのか、ってところが判断基準だよね。最近やっとすなおにそう思えるようになった。

みのもんたがあれがいいと言えばスーパーで売り切れるかんじは、まじ??って思うけどみんなけっこうまじだ。

 

テレビが、お医者さんが、先生が、親が、そう言ったからそうしている。 っていう判断基準で生きていると、ほんとうの健康、本来のひとの美しさ、みたいなところから遠ざかっていってしまうようにおもう。

 

ネットで何かの商品の口コミを調べてもステマばっかりだけど、そのへんの、これはほんとうの情報なのか、っていう判断力も大事にしながら、じぶんで情報をつかんで進んでいくのが賢い生き方だよなぁ、っておもう。

テレビをつくる側の目的は広告だ。多くの人が気になるような、思わず注目してしまうような、偏った演出の世界だな~って思います。ブラタモリはおもしろいけど。(週末実家でよく見る)

糖質制限ダイエット、っていう言葉はかなり広がったけど、糖質を制限するとどうなるのか、そもそも糖質ってなにか、って説明できる人はきっとぜんぜんいない。

自然治癒力の向上

・菌が病気を起こすんじゃなくて、菌に負けてしまう体の免疫力の低さが問題だ。

栄養不足による免疫力低下で、病気になってしまう。 そしてなぜ病気になったのか、生活習慣のどこに偏りがあったのかってところから考えることをしないで、痛いなら痛み止め、悪いところを取ってしまう、っていうようなその場しのぎの(もちろん早急にその場しのぎすることが重要なときだってあるとおもうけど)選択をするともう、そのままスパイラルでおちていくような、きがする

薬やワクチンなどに頼りすぎないで、自然治癒力を信じて乗り越えることも、大切だとおもう。 →風邪の効用野口整体の野口さんの本、こういう本こそ教科書にのせてほしいよ

・こどもの寝相は自然治癒力 こどもって寝相わるいですよね。それって日中のからだの偏りをじぶんで調整しているからなんだって。からだってすごい。

 

なんでも不調が出たら病院で薬もらうっていうのは、自然治癒力を無視してることになる。そりゃーまた体調くずしますわ

腰痛で病院に何度か行ったけど、筋弛緩剤と痛み止め出すので様子みてください、ってしか言ってくれなくて、なんで腰痛になるのか、その根本を探ろうと思ったらてまひまかかりすぎて経営がなりたたないというかんじだよなぁ。(未だに腰痛持ちだけど、ひょっとしたら腸が原因のような気がしてきてる。最近そう感じる。)

なんでもかんでも精神的ストレスでかたづけてる

・日本は、ちょっとした不調はぜんぶ精神的ストレスでかたづけちゃってる

そうだよなぁ~~、って思った。

でも実は、栄養不足的ストレスっていうのもかなりあるんだ、ということ。

こどもの発育が遅くて心配していたけど、じつは栄養不足ってわかってしっかり栄養を与えたらみるみる発達したとか、NYで給食の栄養を見直して大きく改善したらこどもたちの成績がぐんと上がったとか、そうかそうか~~ってかんじ

初期人類の食事は、肉食獣の食べ残した骨!!

初期人類が何を食べて生きていたかを考えると、肉食獣の食べ残した骨を砕いて、骨髄だけを摂っていた!!んだそうです。これはお話会のなかでいちばんびっくりして、思わず え~~!!って声がでた

骨髄には豊富なたんぱく質が含まれていて、生きていくために必要な栄養をとれるんだそうです。

動物にはそれぞれの種にふさわしい主食があって、ヒトはやっぱり、肉食がふさわしい、んだろうか・・・(7年ほどマクロビ脳で生きてきたわたしはここがまだ微妙に腑に落ちきっていない)

親指はなぜ太いのか―直立二足歩行の起原に迫る なぜ太いかって、骨を石で砕いたりする作業によって、なんだって!!

血糖値を上げたり下げたりしてくれてるのはホルモン

ヒトの血糖値は、血糖値を下げるインスリン、血糖値をあげるグルカゴン、アドレナリン、コルチゾール、成長ホルモンといったホルモンにより、非常に狭い範囲の正常値に保たれている。 出典:血糖値/wikipedia

血糖値は、血液内のブドウ糖濃度のことですが、糖質を食べて血糖値が上がるとインスリンが出て、お腹すいて下がるとグルカゴンとかが出る。インスリンがうまく出なくなって血糖値が上がりすぎてしまうのが、糖尿病。

そして低血糖症は血糖値が下がるとフラフラしちゃったりイライラしちゃったりする。私はそのかんじが、ある。 →本当に怖い低血糖症 マクロビオティックが現代の病を治す

市販の食品て、なんにでも、お砂糖入ってるんですよね。お菓子とかジュースはもちろん、ドレッシングとかソースとかも、スーパーのお惣菜も。それで血糖値が急に上がって、インスリンがわ~~~って出て、急に下がる。みたいな、不安定な乱高下をしてしまいがちな現代、なんですよね。もう、貧血みたいになっちゃって、チョコレート食べなさい、みたいな。いや~~、チョコレートでいいのかよ、って。(でもお話会で試食させてもらった85%カカオのにがいチョコレートはめっちゃおいしくて目が覚めるかんじだった)

それを、穏やかに、あんまり上下しないように保とうよ、っていうのはケトン食とマクロビ食のつながるところだね。

あなたはあなたの食べたものでできている。

https://twitter.com/happy2cherish/status/744686291820781568

https://twitter.com/KogaoMoteko/status/743248388917891072

あれがいい、これは危険、全く逆の意見があったり、情報におぼれそうになるけれど、やっぱりじぶんで信頼できる人と信頼できる情報を共有していく道を切り開いていくしかないんですよね。

マクロビをやめてケトンにする、とか、そういうことじゃなくて、じぶんがいいと思ったいろいろな情報をどう整理して行動に移せばいいのか、それを決めるのはやっぱり、じぶんなのだ。そして家族のなかで食部門のリーダーはやっぱりかあちゃんである私なのだ。 日々、勉強です

私は小麦粉と白ご飯は極力避けて、不飽和脂肪酸の生の油を摂ることを(ここでは書けなかったけど油の話も濃かったの)意識してみようとおもいます。お米を減らすと、野菜の甘味がすごく貴重にかんじられる。かぼちゃが甘くてケーキみたいだった。

 

偏らず、こだわりすぎず、美味しくごはんをみんなで食べれるのが一番!ですよね^^